Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
pardimpuansihombing@gmail.com

2015年10月09日

恋に落ちるなら、こんな人がいい

#恋に落ちるなら、こんな人がいい.
もし誰かと恋に落ちるなら、こんな人がいい。
一緒に笑って、一緒に泣ける人。
冗談を言えるけれど、真剣な話もできる人。
共に今を楽しみ、そして将来のビジョンを描ける人。
夜遊びも楽しめるけれど、座って静かに時間を過ごすこともできる人。
友達だけじゃなく、家族にも紹介できる人。
子供のようにはしゃぐけれど、年を取って落ち着いた姿も想像できる人。
心から称賛できる人。
心から尊敬できる人。
一緒にいて誇りに思える人。
考えただけで、思わず笑顔になってしまう人。
共に時間を過ごすためなら、なんでもできる人。
人生で最優先になる人。
一緒に子供を育てているところを思い描ける人。
そばにいないと心の底から寂しくなる人。
その人と一緒にいると、なぜ他の人とはうまくいかなかったのかわかる。
その人と一緒にいると、本当の自分を変えることなく最高の自分になりたいと思える。
今日も明日も明後日も、毎日その人を選ぶと誓えるような人。
あなたの目標、夢、志を支えてくれる人。
心から信頼できる人。
そして一番大切なのは、あなた自身についてあなたと全く同じ感じ方ができる人。
そんな人と恋に落ちよう。この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。【関連記事】

ラブストーリーはここにある。映画の名場面だけでなく。

女性が「恋愛について知っておきたかった」16のこと

「スマホは恋人」になった17の症状

「恋愛がうまくいかない」原因は、親との関係?

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 18:56Comments(3)

2015年10月09日

寄稿:国連の新報告書、外国人テロ戦闘員の脅威を強調し、 国際社会の対応の遅れを指摘

#寄稿:国連の新報告書、外国人テロ戦闘員の脅威を強調し、 国際社会の対応の遅れを指摘.
先週(9月28日)、オバマ米大統領が主宰したリーダーズ・サミットを受け、安全保障理事会はこのたび、テロ対策委員会とその事務局(CTED)による外国人テロ戦闘員に関する新たな報告書を採択しました。報告書は、外国人テロ戦闘員が重大な脅威となり、しかもこの脅威が増大していることを強調しています。イラクおよびレバントのイスラム国(ISIL)などのテロ集団は、素早く臨機応変に行動します。この脅威に効果的に取り組むためには、国連とその加盟国も迅速かつ円滑な対策を講じる必要があります。
加盟国とその他の幅広い主体は昨年、数多くの強力な対策を確立しました。各国はすでに、国境警備を強化し、外国人テロ戦闘員の疑いがある者の渡航を阻止しています。パスポートを没収したり、通過ビザの取得を義務づけたり、国際刑事警察機構(INTERPOL)のスクリーニングを活用し、潜在的な外国人テロ戦闘員を突き止めたりしている国もあります。民間企業も、外国人戦闘員のプロパガンダや募集の阻止に大きく貢献しています。例えばYouTubeは、過去2年間に1,400万本を超える動画を削除しているほか、Facebookは1週間で100万件に上るユーザー違反の通知を受け、これに対応しています。ほとんどの国々は、オンラインでのテロ行為の扇動に対処するため、ウェブサイトやソーシャルメディアを監視する何らかの能力を備えています。中には、実行犯を特定できるよう、プロバイダーにデータの保存を要請する法律を採択している国もあります。
しかし、こうした対策にもかかわらず、加盟国と国際社会は、テロリストとの闘いで後手に回っています。テロ集団に加わったり、紛争地帯に渡航したりしようとする者は、今でもテロリストの募集者に直接、匿名で簡単に接触することができます。多くの西欧諸国は依然として、外国人テロ戦闘員の出身国、通過国となっています。現在、イラクとシリアには欧州諸国のパスポート保持者が数千人いるものと見られていますが、このことは明らかに、数カ国の国家安全保障にとって重大な脅威となっています。では、他にどのような対策が必要なのでしょうか。
現時点でいわゆる「事前旅客情報(API)」システムを導入しているのは51カ国と、国連全加盟国の約4分の1にすぎません。このシステムは、国境と航空の安全を強化し、各国が潜在的な外国人テロ戦闘員の発着を発見できるようにするものです。しかし、システムを導入している国々の中で、実際にこれを利用しているのは半数にすぎないという現実が、さらに事態を悪化させています。国際協力は柔軟性を欠いていますが、こうした事情からも、国際社会は既存の安全保障理事会決議をよりよく活用する必要があります。国連憲章第7章に基づき採択され、すべての加盟国に対して拘束力を有する2001年の決議1373、2013年の決議2129、そして昨年2014年の外国人テロ戦闘員に関する決議2178はいずれも、私たちが必要とする手段を提供するものです。
100カ国以上から約3万人の外国人テロ戦闘員が生まれている中で、テロリズムはグローバルな対応を要するグローバルな脅威となっています。純粋に国内的なアプローチだけでこれらの課題を解決しようとしても、決して効果は上がりません。私たちは直ちに力を合わせ、包括的に、そして柔軟かつ迅速に、取り組みの強化と予防能力の向上を図る必要があるのです。ジャン=ポール・ラボルド氏は、国連事務次長補 兼 テロ対策委員会事務局(CTED)事務局長。
* *** *  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 15:56Comments(5)

2015年10月09日

心が折れた時こそ成長の機会―社会人の「生きる」を学ぶ

#心が折れた時こそ成長の機会―社会人の「生きる」を学ぶ.
「周りの人が病気で困ったときに、力になりたい」。そのための経験やスキルを学べる場が「キャンパス」です。開催しているのは、杉山絢子先生が代表理事を務めるCAN net。8月には、誰もが持っている心の回復力をテーマに「キャンパス東京」が開催されました。自分や周りの人がつらいとき、私たちは何ができるのでしょうか。当日学んだ内容や会場の様子をご紹介します。

◆「つらい体験」は自分が成長できるキッカケ
第一部は、臨床心理士の山谷(やまや)さんによるセミナーセッションでした。山谷さんは頭頚部がんを経験されています。「精神的につらいのは、何も告知の時だけじゃない」。がんで気持ちが不安定になったのは、告知の時よりも、退院して日常生活に戻った後だったそうです。
「つらい思いや孤独感を話せる人もいなかったし、家族には心配をかけてしまうから相談できなかった」という山谷さん。退院後のつらかった経験を他の人にも知ってもらいたいと考え、心的外傷後成長(ポスト・トラウマティック・グロウス:PTG)の研究を始めました。
PTGは、外傷後ストレス障害(PTSD)の研究から派生した概念です。危機的出来事によって重篤なストレスを抱える人がいる一方で、その出来事をもとに成長し、ポジティブな考えになっている人もいることから生まれたもので、「危機的な出来事や困難な経験との精神的なもがき・闘いの結果生ずる、ポジティブな心理的変容の体験」を指します。
当日のお話では、PTGの実例もご紹介いただきました。病気によって、話すだけでも息切れするようになったある方は、変わってしまった自分の体にうまく対応できず、周囲の人との間に壁をつくるようになりました。しかし、東日本大震災の後、考えが変化していったそうです。「震災で多くの人の命が突然奪われた中、こうして毎日生活していけること自体、とてもありがたいこと」と思うようになったのです。また、足を切断されて仕事ができなくなった方は、自暴自棄になり、家族を困らせるようなことを言っていましたが、ある時、そんな自分さえも支えてくれる家族のありがたさに気付いたそうです。
病気の治療をすればそれで終わりというわけではありません。その後の生活においてもさまざまな問題を抱え、それを受け入れようと必死にもがいている人たちもいます。そのような中でも、新しい発見をしたり、前向きに変化したり、悩んでぐちゃぐちゃして、いろいろな葛藤を経て成長していく変化の過程がPTGなのです。
「今はまだポジティブになれていなかったとしても、病気になって新しい視点が得られていれば、それだって成長の過程です」◆「つらい体験」は、誰かの役に立つ
第二部のアクティビティセッションでは、人生の中で落ち込んだり、心が折れたりした経験と、その経験によってどんな思いや行動に至ったかを参加者それぞれが紙に書き出しました。杉山先生の進行に沿って、心が回復するまでの変化を振り返り、同じテーブルの人たちと自分の体験や心の変化を紹介し合います。病気以外でも、失恋、ペットの死、テレビで見た衝撃的なニュースなど、内容は自由ですが、つらくなってしまう場合は話せる範囲で大丈夫。まだ話せないこと、話したくないことは言わなくてもいいというのがキャンパスのルールです。
いくつかの経験を全体でも共有することで、回復の仕方には人によってさまざまな癖や工夫があることに気付きました。つらい経験は誰かに話す方が良い場合もあるし、黙っていた方が良い場合もあります。ある人の経験や回復方法が、必ずしも全ての人に良いわけではないことも分かりました。自分の回復方法はどんなパターンなのかを知り、他の人のパターンも探ることで、自分や周りの人がつらいときにどう接したらいいかを考える術を学ぶことができました。◆困っている人を助けられる社会へ
がんなどの大きな病気で困ったとき、どうしたらいいのか分からずに困ったままの人がたくさんいます。困ったときのための制度やサービスがあっても、細分化しすぎていたり、選択肢が多すぎたりして、自分が利用したいサービスがどれなのかも分かりにくいのが現状です。
たどり着きたいサービスや制度につなげてくれる人がそばにいたら......。がんなどの病気になったときの備えができている社会だったら......。困っている人を助けてあげられる社会を目指して、CAN netでは「キャンパス」を開催し、社会人の「生きる」を学ぶ場を提供しています。
一人一人のスキルや何気ない経験が、誰かの役に立つかもしれません。今持っているスキルや経験を伸ばし、新たなスキルや経験を身につけることができる場所。病気になっても「できる(CAN)」につながる「道(path)」が、「キャンパス(CAN path)」の由来です。
CAN netの「キャンパス(CAN path)」は、旭川・札幌・東京の3カ所で毎月開催されています。扱うテーマはさまざまで、形態も多種多様。「同じテーマでも、北海道と東京では会場の雰囲気も共有し合える内容も全然違う」(杉山先生)とのこと。自分のスキルや経験を誰かのために役立てたい人なら、気になるテーマがきっと見つかるはずです。
(取材日 / 2015年8月22日、取材 / 左舘 梨江)
◆◆◆おすすめ記事◆◆◆・介護業界の課題を解決する!? 真の対話に必要なこと(イベントレポート)・国際保健医療の体験談を聴く場「とちノきセミナー」とは?(イベントレポート)・身体で教え、身体で学ぶ。全国に広がる「フィジカルクラブ」(イベントレポート)
【医師プロフィール】 杉山 絢子 腫瘍内科
一般社団法人CAN net 代表理事
2002 年旭川医科大学卒業。北海道の地方医療を経験後、がんの化学療法を勉強するため国立がん研究センター東病院化学療法科のシニアレジデントを修了。2013年「誰もが病気になっても自分らしく生きられる世の中」の実現をビジョンとする一般社団法人CAN netを立ち上げ、代表理事に就任。CAN netの事業内容を発表した「社会起業大学ソーシャルビジネスグランプリ2013年冬」ではグランプリを受賞。北海道で現役の腫瘍内科医としても活躍している。医学博士、がん薬物療法専門医
■CAN nethttp://can-net.jp/

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 15:26Comments(5)

2015年10月09日

~育児支援と出前講座~ 小児科医が地域に飛び出す意義

#~育児支援と出前講座~ 小児科医が地域に飛び出す意義.
地域のつながりが希薄になる中、育児で孤立し、追い詰められた親が虐待に至るケースもあります。安心して子育てできる環境づくりが子どもの健康につながると考え、小児科医として、虐待予防のための育児支援に取り組んでいます。

小児科医の私が、出産後の育児支援に本格的に取り組み始めたきっかけは、娘が生まれた際に私自身が2カ月間の育児休暇を取ったことでした。長期の育児休暇を後押ししてくれた小児科の上司や同僚には感謝の気持ちしかありませんが、その一方で、今さら恥ずかしい話ですが、育児がこんなに大変でしんどいものだと初めて知りました。
社会から孤立し、追い詰められる親の心情に気付いた時、虐待は遠い話ではないと思いました。虐待は小児科医も関わる分野ですが、これまでは「(外来などでの)虐待の早期発見」が強調されてきました。もちろんそれも大切なことですが、それに加えて「予防」もしないと虐待を減らすことはできません。
虐待に至る親は育児の中で世間から孤立し、追い詰められているケースが少なくありません。そこで小児科医として虐待に関わるのであれば、予防のための育児支援にも取り組まなくてはいけないと考え、昨年から佐久市や近隣町村で「育児で孤立しがちな親(多くは母親)をどうサポートすべきか」というワークショップを3回ほど開催しました。
さて、全国の未就学児を持つ2000名の母親に対する子育て支援のアンケート調査によると、2002年と2014年で子どもを預けられる人の割合は57%から28%へ、子育ての悩みを相談できる人の割合は74%から44%へと激減しています(2014年:三菱UFJリサーチ&コンサルティング調べ)。以前は隣近所の付き合いの中で自然な形で得られていたサポートが、地域のつながりが希薄になる中で失われ、親が育児の中で孤立しやすい現状が明らかになっています。
そのような中、様々な自治体で「お母さんサロン」「育児教室」などが開設されています。有効に活用されている例も多いと思いますが、一方で本当に疲れ切っているお母さんは外に出る気力もなく、家に閉じこもっていてそのようなサービスを受けることができません。また出産後に心身の不調を感じていても、6割は誰にも打ち明けないという調査結果もあります。
私たちのワークショップでも「外に出てこられないお母さんに支援の情報を有効に届けるにはどんな方法があるのか」「サポートするには出産前からつながりを作ることが大切で、そのために地域が妊婦さんと関わるためにどうすればいいのか」「母親の孤立感をキーパーソンであるべき父親やパートナーに理解してもらうためにどうすればよいか」などの課題が議論されました。
このような状況で求められるのは、医療や福祉サイドによる訪問型の支援だといわれています。また、一人よりも複数の人に支えられることで安心が得られるため、サポートする際にはバトンタッチではなく、「同時に複数のネットワークとつなげる」ことが大切です。また親が実際にそのサポートを利用するかどうかにかかわらず、「いつでもつながっている」ことが安心感につながります。
これらを念頭に、社会福祉協議会を通じて定年退職後の人たちが育児支援に関われるように、ボランティア会員向けの小児科勉強会を行ったり、地元の育児NPO法人と協力したお母さん向けセミナーを始めました。最近では病院の出産前の両親学級で父親向けの講座を作ることを検討しています。親が安心して子育てできる環境を整えることが、子どもの健康につながると考えています。
また、今年度佐久市は、医師会を通じて出前講座プロジェクトを立ち上げました。育児に不安を感じる両親は、受診するほどではないが医者に聞きたいことがあるのではないか、ホームケアや受診の目安を両親や保育士が理解すれば、不要な時間外受診も減らせるのではというコンセプトで、地域の保育施設に小児科医が出向いて、両親や保育士に講義したり相談を受けたりするものです。
地域に出て家族や保育関係者の皆さんと話すことで、診察室では見えなかった課題がはっきりすることは多々あります。今回も、当院小児科を中心にプロジェクトを進めることになり、秋には市内34か所の保育施設を巡回する予定です。このような活動も育児支援の一つの形だと考えています。
地域のお父さん、お母さんこそが子どもの健康を守る主人公で、私たちは脇役として時には病院から地域に出てご両親をサポートすることが大切だと考えています。「プライマリーヘルスケア」の長い歴史がある佐久の地で「こども版プライマリーヘルスケア」を目指し、引き続き頑張っていきたいと思います。
◆◆◆おすすめ記事◆◆◆・病気の子どものために、大人ができること(山口 有紗/小児科)・子どもと眠りと成長ホルモン(神山 潤/小児科)・子どもが発熱したら!? 家でのケアのコツ(良雪 雅/総合診療医)・途上国支援や地域医療へのハードルを下げるために(森 博威(もり ひろたけ)/内科)
【医師プロフィール】 坂本 昌彦 小児科
大学卒業後、愛知県で小児科医として勤務していたが、2011年の東日本大震災を機に1年間福島県立南会津病院に勤務して地域医療に触れ、また田舎暮らしの素晴らしさを知る。その後タイのバンコクに移りマヒドン大学で熱帯医学を学んだ後、2013年に1年間ネパール・ラムジュン郡の地方病院に小児科医として勤務。2014年に帰国後、長野県の佐久総合病院で小児科の一般診療に携わる傍ら、「育児支援」「日本でもできる国際保健」をキーワードに活動を続けている。

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 14:42Comments(4)

2015年10月09日

暗号通貨で誰かを幸せにできるなら、僕はそれに挑戦したい -- 角谷茂樹さん

#暗号通貨で誰かを幸せにできるなら、僕はそれに挑戦したい -- 角谷茂樹さん.
10月10日は「日本銀行開業日」です。兌換銀行券の発行を一元化することで紙幣の乱発を回避し、通貨価値の安定をはかることを目的に、明治15(1882)年10月10日、中央銀行としての日本銀行が設立されました。
今回はそんな日にふさわしい「お金」がテーマです。
お金(いわゆる"通貨")とは「国家などによって価値を保証された、決済のための価値交換媒体」のこと。でも今回ご紹介する男性は、本来なら「国家などによって価値を保証される」はずの通貨を、独自に開発しています。一体どういうことでしょうか?
この謎を探るキーワードは"暗号通貨"。これは「特定の国家による価値の保証を持たない」「暗号で書かれている」「"どこへでも""簡単に""非常に低い手数料で"送金することができる」通貨を指します。このたびのインタビュー相手である角谷茂樹さんは、この"暗号通貨"の決済プロトコル(*「プロトコル」は広義にはシステムのこと)を独自に開発しており、しかもアジアにフォーカスした流通を目指しているのです。
非常にスケールが大きい話に思えてきます。ただ角谷さんは、純粋に通貨の売買や取引の履歴を保存する"ブロックチェーン"の技術に惹かれ、気付いたら暗号通貨の開発を始めていました。
その一方で、いざ自身の暗号通貨を立ち上げた時は「すごく怖かった」と角谷さんは言います。新たなビジネスを始める時は"考えに考え抜いて"周到に準備し、機を見つけたら素早く着手すると言う角谷さん。そんな彼が絶え間なく前へ前へと走っているのは、暗号通貨が持つ可能性だけでなく、社会貢献分野にも暗号通貨の仕組みを応用できると感じたからでした。
*インタビュー@新宿写真提供:角谷茂樹さん■ 形も手触りも無いお金
私たちが独自に作ったお金、いわゆる"暗号通貨"は、一般の通貨のように、形があって手で触れるものとして世界に流通しているわけではありません。主にオンラインで取引が行われる、形も手触りも無いものが暗号通貨です。その代表が"ビットコイン"です。この名前は、昨今の報道などで耳にされたことがある方も多いと思います。
ビットコインに代表される暗号通貨の価値を保証するのは、国ではなく"通貨の利用者"です。利用者による暗号通貨そのものへの信用により、価値が保証されています。
オンラインで取引される暗号通貨は、その売買履歴や取引記録が保存されます。のちに詳しくお話しする"ブロックチェーン"という技術が、この履歴や記録の基礎となっており、それらは第三者が改ざんできないようになっています。記録は公開されていますが、誰かが勝手にブロックチェーンを書き換えることができません。
第三者により改ざんされないブロックチェーンの仕組みを利用した、独自の決済プロトコル「ベイジアコイン」を2015年5月25日に運営開始。そして先日9月15日にオンラインでの売買や取引を開始しました。
ベイジアのネットワーク内でも独自通貨が発行できるような仕組みも開発していますが、個人用とビジネス用に分けて、ビジネス用はコインの発行に対し、コインの保有者の承認が必要なシステムにする考えでおります。また与信枠に関しては、ゲートウェイ(インターネットのお金である暗号通貨の取引所)により信頼を持たせるため、 システム上の日本円の残高と実際に口座に入っている日本円が一致していることを示す公開制度や、ユーザーの評価機能なども検討しています。■ 代議士秘書から起業の道へ
私が独自通貨を開発したり、金融関連ビジネスに興味を持ち始めた背景は、私が20代の頃までさかのぼります。
鼻っ柱の強かった学生時代、当時の先輩に財務省や警察庁の方がいました。彼らの「国を支えるんだ!」という使命感をかっこよく感じて、自分もキャリア官僚になりたいと思いました。それから私は経済産業省を目指しましたが、勉強不足で志半ばのまま、一般企業に就職しました。
私が入社したのは、石油会社でした。その会社を選ぶ時も、油田を国内外で開発し日本のエネルギーを支えているというところに惹かれて入りました。油田開発が成功し、櫓(やぐら)に火が付く瞬間はすごく感動しましたし、海上油田の開発などは非常にロマンに溢れていました。
その後、縁あってある議員の秘書を3年ほど務めさせていただき、政策立案や、日本の経済と政治の関わりを現場レベルで見てきました。支援者や議員の先生方にご指導いただきながらも、休みがろくに取れない大変な仕事でしたが、代議士だけではなく、秘書である私自身も国の政策立案に自分も携わっているんだという自負がありましたし、使命感の炎のようなものも小さいながら燃えていました。地域の方々や代議士の方々からいただいた厳しいご指導に歯を食いしばって耐えてこられたのも「自分もいつか代議士として立候補しよう」という気持ちがあったからだと思います。
しかし、私にはあるものが心に残っていました。"経営の神様"であり、後に松下政経塾を創設した松下幸之助氏の「政治家たる者、自分で自分の飯を作れ」という言葉です。先ほども申したように、政治の道に行くことを考えていましたが、松下氏の言葉が示すように、ビジネスも経験した視野の広い議員になりたいと思いました。 だから私は"自分で自分の飯を作る"ために、起業の道を選びました。■ 暗号通貨に出会う
まずは少ない資本で始められるIT関係の仕事で起業しました。ウェブ制作に始まり、やがてシステム開発を請け負うようになりました。代議士秘書時代の人脈をビジネスに活かそうなどとは全く考えていませんでしたが「代議士秘書という肩書きがあったからこそ偉い方々と会えていたのだ」と痛切に感じました。ビジネスの難しさや奥深さを学ぶうちに、どんどんビジネス全般やIT関連業務に惹かれていきました。
そのうちFXなどのオンライン金融取引システムの構築を受注するようになり、徐々に金融の世界に近づいてきました。
昨年(2014年)のある日のこと。「"Ripple"という暗号通貨の決済プロトコルを使った取引システムを作ってほしい」という依頼が私のもとに来ました。
それが暗号通貨との出会いでした。当時はあまり興味がありませんでしたが「しょうがない、仕事だからやるか・・・」と割り切り、システム開発のために暗号通貨について徹底的に調べ上げました。
それは非常に難解で、それまで携わってきた仕事の中で一番大変だったと言っても過言ではありませんでした。何とかシステム稼働にこぎつけましたが、それもFXなど金融系のシステム構築をすでに経験していたからこそ可能だったのだと思います。■ 独自に暗号通貨の決済プロトコルを開発
この業務を経て、暗号通貨への興味が湧いてきました。しかも私が開発に携わった決済プラットフォームは、オープン後、値段が上がっていったのです。「価値を感じる人がいるから、それに対する価値が生まれたり、価値が上がるのだ」ということを肌で感じました。江戸時代に持って行っても誰も価値を感じてくれないかもしれない1万円を、私たちが価値を感じるというのと同じですね。
思い返せば代議士秘書時代、ある大手銀行のトップの方々と名刺交換をさせていただき、彼らのスマートな立ち振る舞いを見て「自分もいつか銀行を作れたら・・・」と秘かに思ったりしました。
その頃の記憶が蘇ったのです。そして暗号通貨への興味がフツフツと湧き「自分も独自の決済プラットフォームを作りたい!」と思いました。
でも踏ん切りがつきませんでした。それは皆さんのご記憶にまだ残っているであろう、2014年に起きたマウントゴックス取引所(東京・渋谷)での大量ビットコイン消失事件に、私も引きずられていたからです。
ハードな開発が一段落つき、小休止後に精神的にも体力的にも回復した頃、ビットコインをもっと勉強したいと思い、勉強会などに顔を出し始めました。そしてビットコイン関連でいろいろなスタートアップがあることを知り、ビットコインへの理解を深めていきました。
それとともに、ブロックチェーンの可能性を感じました。ブロックチェーンとは、分かりやすく言えば「どのアドレスからどのアドレスへ通貨が移動されたか」というトランザクション(取引)の履歴を保存するシステムです。海外の銀行ではブロックチェーンのテクノロジーに目を付け、実験的にそれを取り扱うところも増えてきています。世界的クレジットカード会社であるVISAも、インド第3の都市バンガロールにブロックチェーンの開発チームを数百名も擁していると聞いています。
またブロックチェーンから派生して、コントラクト(契約)に関するオープンソースであるethereum(イーサリアム)や、市場予測のオープンソースであるAugur(オーガー)といった革新的なプロジェクトも生まれています。
特にethereumが描いている未来を最初に聞いた時は驚きました。
「ほぼゼロのコストで、特別な中央機関を要せず、デジタルで表現できるあらゆる権利や契約といったことが低コストで実現できる。ほぼゼロのコストで、デジタルコンテンツから株券、不動産登記の契約書などの所有権の移動を特別な中央機関を介さず実現できる」
つまり、行政などが行う業務も私たちだけで可能になる - まさに衝撃でした。そのような大きな可能性を秘めたブロックチェーン、そしてその仕組みを利用した暗号通貨に、私は次第に惹かれていきました。
私が前に開発を受注した取引システムで流通される"Ripple"という暗号通貨を調べた時 「通貨の取引を特別な中央機関を介さず実現できる」というコンセプトに共感を覚えました。しかし、他の誰かが作ったプラットフォームの上で運営するものは、自分としてはもはや興味はありませんでした。それより、自分がRippleやethereumのような独自のシステムを作ったほうが面白いと思いました。
こうして2015年、遂に私は独自の暗号通貨を開発しました。「マーケットや発行通貨枚数を絞り、アジア地域に根ざす通貨を作りたい」という思いを込めて、私はその通貨に「ベイジア(Baysia)」という名前をつけました。
現在は私が開発を指揮しています。将来的にはブロックチェーンの技術を活用し、暗号通貨の決済プロトコルだけではなく、株式や他のデジタルコンテンツに活かせるプラットフォームを開発していきたいと思っています。また、アジア地域だけでなく欧米にもアジア人がたくさん住んでいますが、将来的にはその人たちにも、私たちの決済プロトコルを使っていただきたいと思っています。■ 現実と誠実に向き合う
私はこれまで商売を、自分の身元も顔も全て表に出して営んできました。そんな私のビジョンに共感してくれた開発メンバーや元グローバル金融機関ファンドマネージャー、私が今も代表を務めるIT関連会社と付き合いのある営業チームなどが集まってくれたからこそ、ビジネスの輪が広がっています。だから絶対に悪いことはできません。
しかも、もし暗号通貨のビジネスを始めたら、お客様からの資産の一部をお預かりすることになり、故にとても大きな責任を伴います。生半可な知識や覚悟では扱えない代物です。
とは言え、このビジネスを立ち上げたのは私です。だから私が前面に立たないと何も進みません。「とにかく誠実に暗号通貨、そして暗号通貨を取り巻く現実と向き合おう」と思っています。
通貨取引のための口座開設の受け入れを始めたのは、2015年5月25日。まだそれほど時は経っていません。しかも口コミだけで広めているにも関わらず、国内外に「ベイジアコイン」の名前が徐々に広がっているのを感じます。
ただ一方で日本国内では、人に私たちの暗号通貨のことを伝えたら、冷たい対応をされたこともありました。暗号通貨に関する一連の報道の影響だと思います。このような方がいらっしゃることを常に意識して、誠実に説明を尽くしながら、私は前進していこうと思います。■ "裸足の少女"が投げかけた疑問
私たちが開発した「ベイジアコイン」を、世界の人口の約半分が住むアジア全域に広めたいと考えています。そのために、日本国内に限らず香港やインドでも、暗号通貨の市場開拓のディレクションや、現地のビジネスパートナーとの関係構築を行いながら、彼らとガップリ四つになって海外展開を進めています。そのような私たちの積極性に共感していただいたからか、台湾やシンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、カンボジア、韓国などの事業者から、それぞれの地域で私たちの通貨を広めたいという、大変ありがたいオファーを受けています。
そんな私たちの海外展開で特に重要視しているのが、人口12億5000万人の大国・インドです。Baysiaインドオフィスがあるビルの食堂の様子
インドはマーケットとして非常に成長しているだけでなく、英語の話せるハングリーな人材や優秀なエンジニアがたくさんいる国です。最近では、グーグルの新しい社長にインド人のサンダー・ピチャイ氏が就任しましたね。
しかし、私がインドの人たちにも自分たちの決済プロトコルを使っていただきたいと思っているのは、そのような経済的な理由だけではありません。
19歳の頃、私の姉とインド人男性との結婚式で初めて渡った異国の地 - それがインドでした。その後何度もインドに渡り、学生時代は半年ほどかけて北から南を縦断しました。その間、親戚の家に泊めさせていただいたりしながら、インド人の温かさや文化に触れました。インドの親戚たちと。左端はベトナム企業での最高技術責任者などを担当してきた日本人開発エンジニア
時は過ぎ、暗号通貨の開発と運営に着手し始めてから1か月ほどが経った2015年6月末頃、私は再び現地に行きました。
エンジニアである義兄の弟さんに会うために、インド西部の街・プネーに行った時のこと。ある日私がジョギングをしていると、裸足で歩いている3歳くらいの女の子がいました。よく見ると、汚れた服装をした近所のおじさんがそばにて面倒を見ているような感じがしたので、そのおじさんに少し話しかけてみました。「この子にはお父さんやお母さんはいないのですか?」と聞くと、理由はわかりませんが「いない」と言われました。
家を持たないリキシャ(いわゆる"人力車")の運転手が、夜は路上で寝ている国。人口12億5000万人のうち、上位半分が富裕層と中間層であり、残り約半数の6億人が貧困層と言われる、貧富の差が激しい国インド。カーストが上位の人でも貧しかったり、カーストが下位の人でも裕福な人がいる。そのような状況も分かっていました。貧しい暮らしから抜け出すために子供を売ったり、子供に物乞いをさせるということが貧困層で行われていることも知っていました。
でも、何か腑に落ちませんでした。■ 生まれた使命感
私はふと、起業したばかりの頃を思いました。当時はお金もなく、シェアオフィスに置いていた私の事務所に寝泊まりしながら仕事をし、サウナを自宅のように使う生活をしていました。でも私は、豊かな日本で両親から教育をしっかり受けさせてもらったし、社会に鍛えられて自習の精神と自立心を培ってきたからこそ、ビジネス立ち上げ時の辛い時期を乗り越えることができました。
でも一方で、あの裸足の少女や、売られたり物乞いをさせられる子どもたちには、自立するための教育を受ける機会も、教育を受けるためのお金もない・・・私は絶望にも似た感情に襲われました。
私は日本に戻ってからもずっと自問自答を繰り返していました。いろいろとインドでお世話になっている、私にとって"兄貴"のようなインド人に聞いても「まぁ、仕方ないよ」と返ってくるだけでした。
それからというもの「社会に何か還元しないといけないのではないか?」という疑問が私の脳裏を去来しました。ビジネスをしていても、一方で社会性を意識するのは、先ほど申したように代議士秘書の経験があったからかもしれません。
それに、そもそも自分から誰かの役に立とうとしなければ、社会に受け入れられるわけがありません。今自分が立ち上げている暗号通貨の決済の仕組みを用いて、通貨に投資する人と貧困層をマッチングさせることができるのではないか?と考え始めました。
また、暗号通貨に投資する人たちとの合意次第では、投資していただいた資金の一部をマイクロファイナンスや、クラウドファンディングに充てていけるのではないか?と考えたのです。もちろん、お金をただ寄付するだけでは意味がありませんが、自立や教育への支援を目指し、中長期的な発展を視野に入れた循環型システムができると考えています。
さらに「ベイジアコイン」の販売 ・市場開拓パートナーを買って出てくださっているカンボジアの事業者さんは、現地で学校を経営しています。私は彼らに、一緒にインドで子供たちに教育機会を提供していただけないか、ご相談しているところです。
社会は"助け合い"で成り立っており、その輪は同じ国の中だけに留まりません。国境を越えて人は助け合っていくものだと思います。私がそのようなインドの闇の部分を目にした時「今こそ、その時ではないか」と思いました。そして暗号通貨は、ひとつのソリューションになるのではないか、と思いました。
社会的弱者に目を向けるのが政治だと思います。そのような視点を養ってきたからこそ、目の前に困っている人がいたら助けられないかと私は考えます。それが、あらゆる人たちが共存する社会のあるべき姿だと思います。
どのようにして暗号通貨を通じて循環型社会や、それに向けてのインフラを作っていけるか。私はこれからも、試行錯誤しながら改善を続け、具体的な方法を模索し続けたいと考えています。

【関連リンク】
ベイジアコインHP:http://japan.baysiacoin.com/
(2015年9月15日「My Eyes Tokyo」に掲載された記事に加筆の上転載)  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 12:55Comments(3)

2015年10月09日

【画像】台湾LGBTプライドパレード2015最速レポート「我是同志、我想結婚」

#【画像】台湾LGBTプライドパレード2015最速レポート「我是同志、我想結婚」.

あなたの視野を必ず広げる、ここでしか読めないLGBTたちの本気記事を20人以上のLGBTたちが毎日配信中。Letibee LIFE

台中の街がにじいろに染まった1日。

2015年10月4日、台湾第三の都市・台中で「台中同志遊行(台中LGBTプライドパレード)」が開催されました。台湾の地方都市・台中でプライドパレード?台北のパレードなら知ってるけれど、台中は一体どんな感じ?そんな疑問にお答えすべく、台北よりバスに揺られること3時間、台中より「台中同志遊行」潜入レポートをお届けします!
焦点は「家庭」にあり。

2015年10月1日より台北、高雄に続いて「同性パートナーシップ制度」がスタートした台中。そんなうれしいニュースも相まって、集合地点の市民廣場ではパレード参加者はもちろん、パレードを一目見ようとやってきた多くの台中市民で集合時刻前にもかかわらず、活気に満ちています。
今回のスローガンは「媽,我在這!」、直訳すれば「お母さん、僕(私)ここにいるよ!」と言う意味です。以下は台中LGBTプライドパレードの実行団体である「台中同志遊行聯盟」からの抜粋です。このスローガンに込めた意味が述べられています。
我們相信,不是每個人都想成家,但是每個人都來自一個家庭。「家庭」可能是令人最難以面對的地方,也可能是給予你最強大支持的來源。
除了具有血緣的原生家庭,還有更多元的「家」的形式在台灣的各個角落運作著。在不同城市中的某個空間,透過認同、行為以及情感所建立起來的親密社群,替補許多遊子們的家的位置。
今年希望透過「媽!我在這!」的標語,探討原生家庭所面臨到的同志議題,以及衍生出來,燦爛多元的「家」。
via : 台中同志遊行聯盟

日本語訳 : 私たちは、みんながみんな家庭を持ちたいと望んでいるわけではありませんが、誰しもが一つの家庭からやってきたことは確かです。「家庭」はあるときには、立ち向かうのが最も困難な存在であり、あるときには一番の支持をしてくれる存在でもあります。
また、血のつながりのある本来の家庭の他にも、さらに多様な「家」のあり方が至るところで機能しています。生まれ育った場所とは別の街の、とある空間で、認識や行為、感情のつながりによって親密なコミュニティが生まれ、その場所が家庭を離れた人々の「家」として機能することもあります。
今年は「お母さん、僕(私)はここにいるよ!」というスローガンを通して、「家庭」が立ち向かうLGBTの問題について考え、輝かしい多様な「家」を生み出す契機としていきたく思います。
訳 : Kazuki Mae

出発の合図は、もちろんこれ!全長30Mのレインボーフラッグ

パレードは市民廣場から出発して、台中の中心街を歩いてぐるっと一周する、およそ1時間のルートです。
ステージ上ではダンスユニットによるパフォーマンスや、サポーターの激励スピーチが始まり、集まった人々も一気にヒートアップ!手に手に持ったレインボーフラッグが、会場中にはためきます。
そして...台湾LGBTイベントの象徴、巨大レインボーフラッグ登場!
龍のごとく長い全長30mはあろうかというフラッグが、ステージから会場入り口までを一直線に貫く様子は、まさに圧巻。会場周辺に集まった市民からも、歓喜の声があがります。これで、出発の準備は整いました!
5000人のにじいろな想いが、街角にあふれる。

「いざ、出発!」ステージ上に現れた林佳龍台中市長の威勢の良い掛け声とともに、巨大レインボーフラッグが先陣を切ります。それに遅れを取るまいと、台湾中部の各都市から集まったLGBT関連団体、個人の参加者たちが続々と、会場から街へ飛び出していきます。
バイセクシャルの権利を訴えるグループや、LGBT支持を訴える政党団体、
メガホン片手にLGBTの権利を叫ぶ社会団体、大音量でスピーチを響かせながら走る先導カー、
プラカードを掲げて沿道に呼びかける参加者たち。総勢5000人超の大隊列が、台中の街をにじいろに染め上げます。
10月に入ったとはいえ、まだまだ容赦のない台湾の太陽。しかし周りを見てみれば、台湾の人たちは全くもって元気ハツラツ!30度を超える暑さも何のその、年に1度のこの日を有意義に、めいっぱい楽しもうとしているのが彼らの表情から伝わってきます。
我是同志 我想結婚(僕はゲイ、結婚したい)。

パレード終盤にさしかかっても、その勢いは衰えるどころか、さらにパワーアップ!メッセージを伝える声は一層大きくなり、プラカードを掲げる手も一段と高くなります。「有愛無礙 我們同在(愛に壁はない、私たちは共にある)。」「我是同志 我想結婚(僕はゲイ、結婚したい)。」
一人一人の心の叫びが、台中の街中に響き渡りました。
フィナーレは、アーティストからの応援歌。

パレードを終えた参加者たちが、集合地点となっていた市民廣場に戻ったのは、すでに日も傾き始めた頃。
会場では、台湾の有名アーティストによるミニコンサートが開かれていました。ステージに立つのは、閻韋伶、Hush、蔡健雅といった人気アーティストたち。
なんと、いずれも台湾のグラミー賞と言われる「金曲獎」で受賞・ノミネート経験のある実力派!
パレードで疲れたカラダに染み渡るような、やさしい歌声とメロディーで参加者の労をねぎらうとともに、LGBTへの支持を訴えます。
芝生の広場に座り込んで、涼しくなり始めた夕暮れの光の中、今日という1日を振り返りながら、彼らの音楽に耳を傾ける。
心地よい空気が、会場全体を包みます。
充実感に満ちた、ロマンティックな時間とともに、2015年台中同志遊行は幕をおろしたのでした。台中同志遊行 Taichung LGBT Pride 【 公式サイト / facebook 】
2015年の台北LGBTプライドパレードはまもなく!

台中のパレードが「素直で癒し系」なら、台北のパレードは「ド派手で華やか」!
お待ちかねの台北LGBTプライドパレード「台灣同志遊行」は来たる2015年10月31日開催です!アジア最大級のプライドパレードを、ぜひご自分の目で見てみませんか?台灣同志遊行 Taiwan LGBT Pride 【 公式サイト / facebook 】
まだ飛行機の予約をされていない方は、今すぐフライトをチェックですよ!
元記事でもっと画像を見る

もっと読む

台湾の2つの市で同性パートナーシップ条例が施行開始!

【画像】行けばよかった...!東京レインボー祭り2015最速レポ

【画像】同性愛への反対が半端ない!韓国のLGBTプライド

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:53Comments(3)

2015年10月09日

18歳選挙権の次は、ネット投票の実現を

#18歳選挙権の次は、ネット投票の実現を.
2016年夏の参議院選挙から、投票権が18歳以上に拡大されることになった。若者の意見が政治に反映されるようになると歓迎する声が上がる一方で、本当に投票するか危惧する意見もある。
18歳選挙権について、僕は東京新聞のインタビューを受け、9月27日付け紙面に掲載された。若者の投票率向上について、「特定の思想信条を教え込むのではなく、政治的な決定は一人ひとりの投票行動の結果ということを理解させる、政治教育が必要だ。」「とりあえずネットでの政治活動と選挙運動を全面的に解禁し、将来的にはネット投票を実現すべきだ。」とコメントした。ネット投票とは、投票期間に、ネットを通じてどこからでも投票できる仕組みを指す。
国政選挙や地方選挙では、投票所入場券を投票所に持参することが本人確認の手段となっている。それでは、ネット投票では何で本人確認すればよいのだろうか。僕は、マイナンバーを活用するのがベストだと考えている。すでにエストニアで実施されているように、これなら、在外邦人が国政選挙に参加する在外選挙制度にも活用できる。国勢調査のネット回答にマイナンバーを利用すべきという記事を先にハフポストに投稿したが、ネットを通じた選挙権の行使にも国勢調査のネット回答にも公共的な価値があり、マイナンバーの活用先としては、民間利用よりも前に実施すべきである。
投票所で端末に投票を入力する電子投票について、わが国には暗い歴史がある。2003年に、岐阜県可児市議会議員選挙と神奈川県海老名市長選挙・市議会議員選挙で大きなトラブルが起き、導入の機運は消滅した。さらに技術的に複雑なネット投票の実現性を疑問視するかもしれないが、すでに10年以上が経ち、技術は大きく進歩している。エンタテイメントではあるが、AKB選抜総選挙は、パイプドビッツがシステムを運営して、100万を超える投票を問題なく処理している。
維新の党は、本年8月18日に党首選挙にネット投票を導入すると発表した。僕は外部監査人を委嘱され、運営を任されたパイプドビッツとともに準備を進めてきたが、党の分裂で党首選挙自体が中止となった。国政政党でのネット党首選挙が成功すれば、国政・地方選挙でのネット投票導入に一歩近づくと考えていたが、残念だ。
政治は一人ひとりの投票行動に左右される。18歳の若者に選挙権を与えたからには、彼らが容易に投票行動を取れるように、マイナンバーを活用したネット投票を速やかに導入すべきである。  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:23Comments(5)

2015年10月09日

難民危機・メルケルの苦悩(2)

#難民危機・メルケルの苦悩(2).
 9月5日にメルケル首相が、ハンガリーで足止めされていたシリア難民らに、ドイツで亡命申請をさせるという歴史的な発表を行ってから、約1ヶ月が過ぎた。この決定については、「欧州の良心」を体現するとして、世界中で多くの人が称賛した。
 欧州では、「人道主義を重視したこの決定をめぐり、メルケル首相にノーベル平和賞が授与されるのではないか」という噂が流れている。
*悲鳴を上げる市町村
 だが現在ドイツの保守勢力や市民の間では、懸念の声が高まりつつある。
 ドイツ連邦移住難民局(BAMF)によると、今年1月から7月までにこの国で亡命を申請した外国人の数は、約22万人。前年同期の2倍を超える。9月中旬にドイツ政府は、同国で亡命を申請する難民の数が今年末までに100万人に達するという見方を発表した。去年の数(20万2834人)の約5倍だ。
ミュンヘン中央駅に到着した難民たち(2015年9月7日・筆者撮影)
 その数は、メルケルの決定以降さらに増えて、2015年9月の1ヶ月間でドイツに流入した難民の数は、16万4000人に達した。1日に1万人の難民が到着したこともある。想像を絶する数だ。
 ドイツ国内で最も大きな負担を受けているのは、市町村である。メルケルは、9月5日の難民受け入れ決定を、全国の州政府に事前に連絡せずに発表した。州政府や市町村は、時には24時間以内に難民の宿泊場所を見つけなくてはならなかった。州政府からは「もはや対応しきれない」という声が連邦政府に寄せられた。
 保守勢力からはメルケル批判が高まった。キリスト教社会同盟(CSU)のH・ゼーホーファー党首は、「多数の難民をノーチェックで受け入れるという決定は間違っている。この決定は、ドイツに長年にわたり悪影響を及ぼす」と述べ、メルケルを公に批判した。彼は、難民の数を制限するようメルケルに求めている。CSUは、「ドイツの難民受け入れ能力は、すでに限界に達している」と強調する。
 バイエルン州の農村部では、州政府から突然多数の難民の受け入れを命じられたことについて、不満や当惑が広がっている。私は、農村部で「難民の中にイスラム国(IS)のテロリストが混ざっているのではないか」とか、「難民による犯罪が増えるのではないか」という不安の声を聞いた。
 国内での批判に応えて、メルケル政権は、9月13日にオーストリアから入国する外国人に対する国境検査を始めた。
 ただしドイツは難民の受け入れを停止したわけではない。オーストリアからドイツに入って、亡命の意思表示をした外国人は、国境付近で難民として登録され、ミュンヘンには行かずに、宿泊施設に送られる。国境検査は、あくまで難民流入の速度にブレーキをかけ、地方自治体の負担を減らすための措置だ。
 メルケルはCSUの批判に対し、「現在は緊急事態だ。困っている人々に援助の手を差し伸べたことについて、私が謝罪しなくてはならないとしたら、ドイツは私の国ではない」と珍しく感情を露にして反論した。メルケルは「私は何度でも言う。ドイツは、多数の難民が入って来ても、十分に対応できる」と強調した。
*亡命審査期間の短縮をめざす
 だがドイツが直面する試練は大きい。BAMFが1人の亡命申請者を審査するには、約5か月もかかる。このため処理されていない亡命申請の数は、約25万件にのぼる。審査官の数は、550人にすぎない。BAMFは審査官の数を今年末までに1000人に増やすが、焼け石に水という感じがする。
 重要なことは、シリアなど紛争国から逃げてきた難民以外の、いわゆる「経済難民」を早急に祖国へ帰還させることだ。今年1月から8月までにドイツで亡命を申請した外国人約23万人の内、38.1%はアルバニア、コソボ、セルビアなど、戦争が起きていないバルカン半島の国々の市民だった。これはシリア人の比率(22.9%)を上回る。バルカン半島の国々では景気が悪く失業者が増加しているため、ドイツへの移住を希望する人々が増えている。
 スイスでは、紛争国以外の国から来た亡命申請者は、48時間以内に送還される。このためスイスでの亡命申請者はドイツよりもはるかに少ない。
*社会への統合と自立が鍵
 また、多数の難民に言語を習得させて、一刻も早く社会に溶け込ませ、経済的に自立させるという大きな課題もある。西ドイツは1950年代から60年代に労働力不足を補うために、トルコから多数の労働移民を受け入れた。しかしドイツ語の習得義務を課さなかったために、社会に溶け込まず、30年以上この国に住んでいるのにドイツ語を話せないトルコ人は珍しくない。ベルリンなどには、ドイツ人と関わりを持ちたがらないトルコ人の「二重社会」が生まれている。ドイツは、今回入国する難民たちについては、この失敗を避けなくてはならない。
 A・ナーレス連邦労働大臣は、「シリア難民の内、直ちにドイツで働ける資格を持つ者は、10%に満たない」と悲観的な見方を打ち出している。行政側は難民たちに原則としてドイツ語を7ヵ月受講させるが、企業などで働くのに必要なドイツ語を身につけるには、不十分だ。
*中東情勢の安定化が不可欠
 9月22日にEU加盟国の内務大臣たちは、12万人の難民を28の加盟国に割り当てることを決定した。割り当ては、各国のGDPや失業率などを勘案した比率(クォータ)に基づいて、行われる。今年8月の時点では、EU全体の亡命申請者の約40%をドイツ一国で受け入れていた。EU内相会議が行った決定は、この偏りを是正するための第一歩である。
 だが難民危機の解決にとって最も重要な、シリアでの内戦終結の兆しは見えない。ドイツのU・フォン・デア・ライエン防衛大臣は、「外交手段による解決が不可能な場合、ドイツは軍事貢献も行う」という姿勢を打ち出した。欧米諸国は、内戦に終止符を打つために、ISに対する空爆だけでなく、地上部隊の投入にも踏み切るだろうか。難民危機を根本的に解決するには、中東地域の安定化が不可欠である。
 今年9月末に行われた世論調査によると、メルケルに対する支持率は約9ポイント下がり、2011年以来最低の水準になった。これに対し、ゼーホーファーへの支持率は、11ポイント上昇した。
 メルケルは、首相になってからの10年間で、最も厳しい正念場に直面している。難民危機は、ドイツの、そしてEUの政治地図を大きく塗り替えるかもしれない。
筆者ホームページ: http://www.tkumagai.de
ドイツ・ニュースダイジェスト掲載の記事に加筆の上、転載。  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:23Comments(3)

2015年10月09日

約款の数字 1から1095まで-第9回 「500万円」について(先進医療特約の支払限度額)

#約款の数字 1から1095まで-第9回 「500万円」について(先進医療特約の支払限度額).
第9回のテーマは、先進的な医療技術である「先進医療」を受けた際の患者負担を保障する「先進医療特約」の支払限度額「500万円」について。
先進医療は、現時点でも健康保険の対象となっていないが、実は30年以上の長い歴史がある。
すなわち、1984年10月の健康保険法改正により、新しい医療技術の出現や、患者ニーズの多様化に対応する観点から、「特定療養費制度」として導入されたものである。
特定療養費制度とは、大学病院等の特定承認保健医療機関で行なわれる「高度先進医療」(健康保険の保険給付となっていない新しい高度な医療技術)の技術料相当部分については自己負担としつつ、入院・検査費用など基礎的部分については、特定療養費として保険給付する制度である(*1)。
高度先進医療として承認後は、毎年の医療実績に基づき、新規保険適用(普及性、有効性、効率性、安全性、技術的成熟度で判断)、高度先進医療の承認継続、または承認取消のいずれとするか判断される(*2)。
こうした状況の中、第8回でも紹介した1985年5月の保険審議会答申(60年答申)においては、「高度先進医療は高額であるほか長期の療養を要するものもあるので、民間保険へのニーズは強いと考えられる」として、民間医療保険での「高度先進医療」への保障提供が提言された(*3)。
これを受け、1992年4月、千代田生命(現ジブラルタ生命)と富国生命が、共同開発により、高度先進医療の技術料相当部分を保障する「高度先進医療特約」を発売した。これが現在の先進医療特約の前身である。
高度先進医療特約は、自己負担となる高度先進医療の技術料に応じて、特約基本保険金額(500万円)の0.2%(技術料2万円以下)~100%(技術料500万円超)を支払う仕組みであった(通算500万円限度)(*4)。
2006年10月の健康保険法改正により、特定療養費制度が廃止されて「保険外併用療養費制度」に変わり、従来の高度先進医療が新たな先進医療としてスタートした(*5)。
これに伴い、高度先進医療特約は、先進医療特約として再構成された。
2007年11月には、三井住友海上きらめき生命(現三井住友海上あいおい生命)が、先進医療の技術料相当額を支払うという、生保初の実損填補型の先進医療特約を発売した(病院までの交通費の実額も保障。通算1000万円まで。2010年3月からは、さらに先進医療を受ける際の病院以外の宿泊費も保障)(*6)。
現在の先進医療特約は、先進医療の技術料相当額を支払うという実損填補型が大半であり、その通算支払限度額は、当初の支払限度額である500万円から順次引き上げられ、現時点では500万円、1000万円、1500万円または2000万円となっている(1療養当たり500万円などの限度額を設定している会社もある)。
また、先進医療を受ける際の技術料のほか、前述の病院までの交通費・宿泊費の実額や、先進医療の技術料相当額の10%または一定の金額を加算して支払う例もある。
現在、先進医療特約を発売しているほとんどの生保会社のホームページにおいては、厚生労働省のホームページの「先進医療の各技術の概要」、「先進医療を実施している医療機関の一覧」などにリンクが行われている。
現時点では、先進医療は107種類となっている。
うち、技術料が高額であり、実施件数も比較的多いものとして、「陽子線治療」[限局性固形がんに対する先進医療、年間2170件、技術料約259万円、10医療機関で実施]、「重粒子線治療」[限局性固形がんに対する先進医療、年間1286件、技術料約304万円、4医療機関で実施]などがある(*7)。
最近の動向としては、2015年5月に、先進的な治療についての患者の選択肢の拡大を企図して、「保険外併用療養費制度の中に新たな仕組みとして『患者申出療養』を創設する」などの内容を盛り込んだ国民健康保険法改正案が成立している(当該部分の法改正は2016年4月1日に施行予定)。
こうした動向を受け、保険会社の新たな取り組みが注目される。
(*1) 「第11回社会保障審議会医療保険部会」資料(2004年11月30日)、厚生労働省ホームページ。
(*2) 「先進医療専門家会議(平成17年度第1回)」資料(2005年5月9日)、厚生労働省ホームページ。たとえば、体外衝撃波による腎・尿管結石破砕治療、電磁波温熱療法、超音波内視鏡検査などが新規保険適用とされた。
(*3) 保険研究会編『新しい時代に対応するための生命保険事業のあり方-保険審議会答申-』41~44ページ,財経詳報社、1985年7月。
(*4) 「千代田、富国両社の高度先進医療特約 日本初、保険料は月わずか40円」『インシュアランス(生保版)』第3505号、1992年4月。
(*5) 「中央社会保険医療協議会総会(第90回)」資料(2006年8月9日)、厚生労働省ホームページ。
(*6) 「三井住友海上きらめき生命『新医療保険』 開業10周年記念商品の第2弾」『インシュアランス(生保版)』第3505号、1992年4月。
(*7) 「平成26年度先進医療技術の実績報告等ついて」『第26回先進医療会議』資料(2015年1月15日)、厚生労働省ホームページ。
【関連レポート】
※ 約款の数字 1から1095まで-第8回 「180日」について(介護保険の支払要件)
※ 国民健康保険の保険料設定-保険者ごとの保険料格差を縮小するには、どうしたらよいか?
※ 日韓比較(8):医療保険制度-その3 自己負担割合―国の財政健全性を優先すべきなのか、家計の経済的負担を最小化すべきなのか―
(2015年10月5日「研究員の眼」より転載)メール配信サービスはこちら
株式会社ニッセイ基礎研究所
保険研究部 上席研究員小林 雅史  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:22Comments(4)

2015年10月09日

「一億総...」連想ゲーム

#「一億総...」連想ゲーム.
「1億総活躍社会を目指します」
昨日、第三次安倍改造内閣の閣僚が発表されました。
今回の改造内閣において安倍総理が掲げるキーワードの一つが、「1億総活躍社会」です。
このために省庁が新設され、「1億総活躍社会担当相」に官房副長官だった加藤勝信氏が任命されました。
間違いなく、今回の目玉政策の一つです。
さて、「1億総活躍社会」という言葉を聞いて、皆さん最初に何を思いましたか。
語呂の良さや覚えやすさもあって、何となく頭に入りやすいキーワード。
女性の活躍や幅広い年齢層の雇用促進を連想された方も多いかもしれません。
しかし、私の頭にはまず「一億総白痴化」という言葉が浮かびました。
社会評論家の大宅壮一氏が1957年に初めて述べ、流行語にもなったこの言葉。
「テレビというメディアは非常に低俗なものであり、テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう」といった意味合いがあります。
一方ネットを見てみると、いろいろな情報の中に「一億総懺悔」というワードが目に入りました。
こちらの方が古いワードです。
第二次世界大戦の敗戦直後、皇族の一員であった東久邇宮稔彦王の内閣が、
天皇への戦争責任問責を避けるため国民に呼びかけた言葉、これが「一億総懺悔」でした。
国民は軍部の責任追及に回ったわけですが、GHQはプレスコードや自由制限の撤廃などを出し、その衝撃で東久邇内閣は「総辞職」することになります。
いずれにしても、随分ネガティブな影をもった言葉という印象を受けるのですが、でも周りを見てもこんな見方はそう一般的ではありません。
私はジャーナリズムを専攻する学生なので、授業中に聞いた「一億総白痴化」が浮かびました。
ネット上で歴史に関心の高い人は「一億総懺悔」を連想されたのでしょう。
考えてみれば、マイナスイメージが染みついた言葉を政策のキーワードに選ぶはずがありません。
実際、「一億総活躍社会」という言葉自体をネガティブな印象で受け取った、などという論調は、ほとんど目にしませんね。
広辞苑をのぞいてみたら、「一億」が頭につく言葉は、日本の人口を約1億人とするところから「全国民」という意味があるそうです。
でも「一億総懺悔」やら「一億総白痴化」が流通している時代には、良い意味で機能させるのは難しいはずですよね。
そういった面で、今回の首相のワーディングは時代に合った、効果的なものだったと言えると思います。
私は間抜けにも、みんなが「一億総白痴化」を連想しているのだとばかり思っていたものですから、周囲の意見やネット上の様子を見て、ああそうなのかと気づかされた点が多くありました。
これこそ言葉の面白さ、流行語の醍醐味と言えるのかもしれません。
それにしても、戦後内閣が「総懺悔」を掲げ、その末に提示されたプレスコードに基づいて発展したテレビが「総白痴化」とこき下ろされ、今はそのテレビを通じ内閣が「総活躍社会」実現が呼びかけられているのは、やっぱり面白いと思います。  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:06Comments(2)

2015年10月09日

「多くの人は面接官としてのスキルを過信している」 Google幹部が明かす人事の秘訣

#「多くの人は面接官としてのスキルを過信している」 Google幹部が明かす人事の秘訣.
編集部記:Randy Komisarは、Crunch Networkのコントリビューターである。
Randy Komisarは、ベンチャーキャピタル企業のKleiner Perkins Caufield & Byersでジェネラルパートナーを務め、起業家とパートナーを組み、最先端のテクノロジーでビジネスを創出することに注力している。また、彼は「The Monk and the Riddle」の著者であり、Venturedのポッドキャストのシリーズの司会を務めている。
Laszlo BockがGoogleのPeople Operations(人事部門)のSVPを務めた9年の間にGoogleは採用の取り組みで100以上の賞を受賞した。
Bockは、McKinseyとGEに務めた後、Googleにやってきた。最近、彼は自身のマネジメントと組織文化についての考えを「Work Rules!: Insights from Inside Google That Will Transform How You Live and Lead(邦題:ワーク・ルールズ!)」にまとめ、New York Timesのベストセラーになった。
彼は、人事にまつわる秘訣をKPCBが最近開催したCEOワークショップで私のパートナーであるBeth Seidenbergと話した。ここでその要点をお伝えしたい。採用はマネージャー個人ではなく、採用組織が決定するのが最適 (1:26)
多くの人は自身の面接官としてのスキルを過信している。その結果、面接は面接官のバイアスを確認するだけのものになりがちだ。つまり、意図していなくても、面接官は面接の最初に直感的に下した判断を裏付けるデータを探しているに過ぎないのだ。Googleの採用組織の唯一の仕事は、採用の精度を高めることだ。彼らの決定は絶対だ。面接で「ひねった」質問は避ける (4:11)
Googleのデータは、ひねった問題解決を問う質問では、その人のパフォーマンスは分からないと示している。順序だった面接の質問の方がパフォーマンスの指標として適している。候補者の問題解決の能力を知りたい場合は、例えば「これまで解決した難しい質問を教えてください」と質問し、その詳細を聞き出すのが良い。そのような質問の方が、その人のパフォーマンスが推測しやすい。マネージャーになる前の仕事環境を忘れないこと (5:30)
マネージャーになると、一般社員としてマネージャーに管理されていた頃の嫌な経験を忘れがちだ。マネージャーは、従業員が与えられた仕事をきちんとこなすことを確認したいがために、関連のないことにまで気を取られてしまうことがある。最適な採用が行えているのなら、社員は特別で、賢く、能力がありモチベーションの高い人なので管理は少なくて済むはずだ。もっと向上したいと考えるマネージャーは小さいことに目を向けるべき (9:13)
人は、最も小さい問題に集中している時、あるいは大きな問題のほんの一部に当たる一つの小さなスキルを実践している時、最も学習することができる。これには2つの利点がある。1つはスキルをすぐに反復して行えること、そして2つ目はすぐにフィードバックが得られ、軌道修正ができることだ。この2つが上手く機能している時、人は最も効率的に学ぶことができる。小さなことに努力を惜しまない (13:26)
マネージャーは、些細なことが、組織文化に影響を与えることを常に意識しなければならない。例えば、扉を乱暴に閉めたり、ランチが終わった後、会議室にゴミを置きっぱなしにしたりというような些細なことだ。このようなシグナルは、会社の従業員全員に浸透する。あるテクノロジー企業は、ジムのタオルは無料で貸し出していた。ある日会社はコスト削減のために、ちょっとした額をタオルのために徴収するようになった。月に2ドルとかだ。しかし、そのような小さな判断が、組織文化の転換点となった。従業員は「私が入社したのはこんな会社ではない」と思うきっかけとなったのだ。給与は不平等に (16:34)
才能は、平均的にあるものではない。給与にも同じことがいえる。一般的な給与制度は誤った公平さに則っていて、最も高い給与の人と最も低い給与の人の差はさほどない。Googleは対照的な考えを持っている。給与制度は、才能の差を反映するようにしている。ある従業員が1万ドルの株式の受け取ったのに対し、別の従業員は100万ドルを受け取ったというようなことも珍しくない。会社にとってカウンターオファーは有害 (22:00)
Googleはカウンターオファーを提示することはない。それは、間違った従業員にインセンティブを提供することになるからだ。丁寧に設計した給与パッケージは、最良の人材を会社に留めるものだ。
[原文へ]
(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter)
(2015年10月9日TechCrunch 日本版「Googleの考える採用、マネジメント、組織文化の維持について」より転載)【関連記事】

Netflix、最人気プランを突如値上げ | TechCrunch Japan

Google、アプリケーションからGoogle DriveにバックアップするAPIを公開。早速WhatsAppが対応へ | TechCrunch Japan

Amazon AWS、73億ドルヒジネスに。アクティブ企業顧客100万社を超える | TechCrunch Japan

Googleがメディアを巻き込んで、モバイルページのロード時間を短縮するためのプロジェクトを発足 | TechCrunch Japan

Amazon Inspectorは、あなたに代ってセキュリティー問題を見つけてくれる | TechCrunch Japan

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 11:06Comments(3)

2015年10月09日

素朴な疑問!ニキビの芯はとっていいの?

#素朴な疑問!ニキビの芯はとっていいの?.

ニキビができてしまった時、早く治したいという一心で、ニキビの芯を自分でとって、さらにニキビが悪化したという失敗経験のある方はいませんか?
皮膚科などの医療機関では、よくニキビの芯を出してくれるニキビ治療、「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」を受けられることがあります。そのため、ニキビの芯はとったほうが良いと思われがちですが、実際のところどうなのでしょうか?■ニキビの芯はとっていいの?
ニキビができてしまった時のニキビケアの基本としては、まず洗顔が第一です。洗顔は、過剰に分泌されている皮脂を洗い流して、毛穴をふさいでいる角質が増殖するのを防ぐために必要になってきます。けれど、一度できてしまった大きなニキビは、芯が深く毛穴に埋まっています。この芯を洗顔で完全に取り除くというのは、なかなか難しいでしょう。
ニキビの芯がもし簡単に取れるのであれば、とったほうが良いですし、赤ニキビへ発展してしまうのも予防できます。しかし、市販の、鼻に貼って芯をとるテープを使用したり、吸引器具などを利用したりすれば、ある程度の芯は除去することができますが、大きなものは少々難しいものです。■ニキビの芯を、無理にとってはいけない理由
このように、自宅でニキビの芯を完全にとるということは、なかなか難しいところがあります。だからといって、ピンセットを使って無理矢理芯をとり出したりするのは、絶対に避けなくてはなりません。なぜなら、ニキビ跡が残ったり、色素沈着したり、ニキビ菌の増殖を誘発してしまったりと、良いことがないからです。むしろニキビを悪化させてしまうこともあるのです。ですから、自宅でニキビケアを行う場合には、無理にニキビの芯を取り出すようなことは避けましょう。■医療機関での芯出し・圧出を利用する
もし、どうしてもニキビの芯をとりたいという場合には、医療機関のドクターに相談しましょう。医療機関によっては、ニキビの芯出し・圧出というケアを行ってくれるところもあります。
ニキビの芯出し・圧出とは、ニキビの頂点にレーザーを使って小さな穴を開け、専用の器具でニキビの中にある芯を押し出すことです。
このレーザーを使う芯のとり出し方法は、化膿したり、ニキビ跡が残ったりする可能性はほとんどないといわれています。
施術中、レーザーの熱によって毛穴内のニキビ菌がダメージを受け、活性を失うので、むしろ早くニキビ治療ができるのです。
しかし、ニキビの状態によっては、芯出し・圧出を受けることができない場合もあるので、事前にドクターに自分のニキビの状態を見てもらい、判断してもらいましょう。■関連記事・必見!出来てしまったニキビへの対処法・ニキビができる場所によってわかること・ニキビを自分でつぶしてはいけない本当の理由・医師が教える!ニキビが出来るメカニズム・鼻の中にできるニキビの原因と対策  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 10:49Comments(4)

2015年10月09日

アジアのワンダーランド!ヒマラヤ東部で200種の新種を確認

#アジアのワンダーランド!ヒマラヤ東部で200種の新種を確認.

2015年10月5日、WWFはヒマラヤ東部で、211種の新種を確認したことを発表しました。これはネパール、ブータン、およびインド北東部を含めたヒマラヤ山脈の東部を中心とした地域で、2009年から2014年までの5年間に発見された新種の野生生物の総数です。WWFは同時に、発表した報告書の中で、北ミャンマーからチベット南部を含めた地域全体で、世界的にも豊かな生態系が深刻な脅威に直面している現実を指摘。原因となっている、気候変動をはじめとしたさまざまな環境問題に、早急に取り組むべきことを訴えました。

これまでに500種以上の新種発見!

「世界の屋根」と称されるヒマラヤ山脈。
世界最高峰のエベレストをはじめ、8,000メートル級の峰々をいただくその広大な山麓の自然は、多くの野生生物が息づく、まさに生物多様性の宝庫です。
そこには少なくとも1万種の植物、300種の哺乳類、977種の鳥類、176種の爬虫類、105種の両生類と269種の淡水魚が生息するといわれてきました。
これに加えさらに多くの新種が発見され続けている現状は、その自然の豊かさが、いまだ奥深い謎に包まれていることの証でもあります。
1998年から2008年の10年間に発見された新種は、少なくとも354種。さらに2009年から2014年までの間に、211種が新たに発見されました。

今回WWFが発表したこの211種の内訳は、133種が植物、39種の無脊椎動物(昆虫類37種含む)、26種の魚類で多くが占められており、この他にも、両生類が10種、哺乳類、鳥類、爬虫類がそれぞれ1種ずつ。
1998年以降で、その合計は565種にのぼる計算になります。
危機にさらされる「ワンダーランド」

今回発見された生きものの中には、最大4日、水から出ても生きられる淡水魚や、鮮やかな黄色と赤、オレンジの模様を持つヘビ、体色は地味ながら空色の目を持つカエルなど、その姿が印象的なものが少なからず含まれています。
これらは当然ながら、いずれも生息地一帯のみに生息する固有種であり、中には個体数が少ない、絶滅の危機が心配されるものも含まれると考えられます。
実際、この「アジアのワンダーランド」ともいうべき地域の自然は、貧困などの社会問題に起因するさまざまな要因により、脅威にさらされ続けています。
大きな圧力となっているのは、地域の人口増加。そして、それに伴う森林伐採や過剰な放牧、鉱山開発や、汚染、水力発電開発など。野生生物の密猟や違法取引も起きています。
しかし、最も深刻な影響として指摘されるのは、この地域の人々にはほぼ全く責任のない、気候変動(地球温暖化)です。
これら全ての要因が、微妙なバランスの上に成り立っているヒマラヤ生態系に負荷をかけていること、そして今後、それがさらに強まることは、間違いないと考えられています。
岐路に立つヒマラヤ ~持続可能な開発をめざして

ヒマラヤ東部で長年環境と野生生物の保全に取り組んできたWWFは、これからの未来に向け、この地域で自然との共生を実現するグリーン経済の発展を目指しています。
実際、ヒマラヤ東部の地域の豊かな生物多様性は、この場所で暮らす何百万人もの人々にさまざまな生態系サービスを提供し、その暮らしと経済を支えています。
しかし、一方で差し迫った経済発展の要求は、無計画な開発を呼び、自然を大きく損なってきました。
WWFの報告書では、開発の結果、ヒマラヤ東部に残る本来の自然の景観は全体の25%に過ぎないという点を指摘。そこに生息する数百種の野生生物が絶滅の危機さらされていることを訴えました。
「ここでの課題は、脅かされている生態系を維持すること。そして、未だ知られていない野生生物が未知のまま絶滅してしまうことを防ぐことです」
そう語るのは、WWFリビング・ヒマラヤ・イニシアチブのリーダー、サミ・トルニコスキです。
「ヒマラヤ東部は今、岐路に立っています。環境への影響を考慮しない、危うい経済発展に向かいつつある現在の道を進むのか、環境に配慮し、より持続可能な経済発展に向けた、新しい道を選ぶのか。その決定が、ヒマラヤの未来を決めるといえるでしょう」
世界に2つとない、ヒマラヤの山並みと、豊かな自然。
新しい道の先にその未来を拓くため、WWFはこれからも重要な環境がのこる地域の保全と、人と自然の共存をめざした地域の開発を支援してゆきます。
報告書はこちら

▼HIDDEN HIMALAYAS:ASIA'S WONDERLAND(PDF:英文/6.77MB)
関連情報

▼アジアのワンダーランド!ヒマラヤ東部で200種の新種を確認  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 10:14Comments(4)

2015年10月09日

あの名作映画の視点から新たなウィーンの魅力を探る旅 - 前編

#あの名作映画の視点から新たなウィーンの魅力を探る旅 - 前編.
こんにちは、TRiPORTライターの新田浩之です。 私は旅行と鉄道が好きなのですが、映画も大好きです。今回は映画「Before Sunrise」をもとに、新たなウィーンの魅力をお伝えします。私自身も驚かされることが一杯の旅でした。まずは、「Before Sunrise」の紹介から始めましょう。
映画「Before Sunrise」を知らないって?

この映画を見たことがないあなた、この記事を読んだ後、すぐにレンタルビデオ屋に行って借りてください。ものすごくいい恋愛映画です。「Before Sunrise」は1995年のアメリカ映画で、始まりはブタペストからウィーン行きの車内でセリーヌ(ジュリー・デルピー)とジェシー(イーサン・ホーク)がひょんなことで出会ったことから。そこで二人は意気投合し、ウィーンの街をお互いに語り合いながらめぐり歩きます。
この映画の最大の特長は、基本的に登場人物が二人で、会話が続くということです。「会話」は人生観、宗教、戦争など多岐に渡ります。この「会話」とウィーンの街並みが本当にマッチするのです。あまり書きすぎるとネタバレになるので、続きは映画で楽しんでください。
西駅から、あの電話のシーンまで

朝の9時30分。私は西駅近くのホステルを出て、さっそくセリーヌとジェシーが降りた西駅に行きました。西駅は数年前にリニューアルされ、少し雰囲気が変わりました。それでも、西駅の広い階段など、映画の面影が所々に残っています。この日も多くの乗客で賑わっていました。
次に、地下鉄でシュテファンプラッツ駅へ。ここから少し歩くと占い師のシーンに登場した、クライネス・カフェがあります。夜になると占い師が出てくるのでしょうか。午前中なのでそのような雰囲気はありませんでしたが、つい映画に出てきた夜の様子を想像してしまいます。
ここから、セリーヌとジェシーが美しいオペラ座を見たアルベルティーナ美術館の2階までは歩いて15分。2階に上がると本当にステージのように見晴らしが良く、オペラ座の迫力ある建物が目の前に迫ってきます。昼でも本当に「絵」になります。映画のシーンそのままだったので、とても嬉しかったです。
さて、ここから観光ルートを外れます。次はリンクを挟んで、セリーヌとジェシーの象徴的な電話のシーンの舞台、カフェ・シュペールです。少し迷いながらもお昼時に到着しました。入ってみると思ったよりも小さい喫茶店です。店内の雰囲気が良く、多くの地元住民で賑わっていました。また、全体的を見渡してみると、あることに気がつきました。なんと、スマホをいじっている人がいないのです。
お客さんは新聞を読んだり、会話をしていたり...。日本では電車や飲食店でスマホをいじっている人がとても多いので、これには驚かされました。私は一人で来店したので電話のシーンに出てきた座席ではない席に。そして、ベーコンを使ったスクランブルエッグを注文しました。また、これがセットになっていた野菜サラダとマッチしてとてもおいしかったです。映画の雰囲気とこの味のクオリティーで10ユーロ。大変満足できました。 さて、この続きはまた後半で。
文・写真:新田浩之関連旅行記はこちら
*Mayu「おひとりさま優雅旅-ohAustria&Germany&Finland-」
*芝野 愛梨(Eri Shibano)「中欧三カ国弾丸一人旅 ハンガリー・オーストリア・チェコ」
【関連記事】
*人気映画『ナイトミュージアム2』を無料で楽しむならココ!
*ナイジェリアで入場料が5000円以上でも映画が愛され続ける理由
*映画は見ているだけじゃつまらない!映画の舞台を巡る旅3選http://blog.compathy.net
▲編集元:TRiPORT  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 09:57Comments(4)

2015年10月09日

「ハリー・ポッター」シリーズ、iBooksに登場 オリジナルアニメーション・著者注つき

#「ハリー・ポッター」シリーズ、iBooksに登場 オリジナルアニメーション・著者注つき.
「ハリー・ポッター」ファンに朗報だ。改めてシリーズ7作を楽しむ機会がやってきた。すなわち、Appleが自らのプラットフォーム専用のシリーズをiBooks Storeで扱いはじめたのだ。そして今回販売開始となるシリーズでは、J.K. Rowlingのチームと共同で、「拡張版」を販売することとなった。ページ中にアニメーションが埋め込まれていたり、オリジナルの著者注が入っていたり、また独自のフォントやドロップキャップが用いられていたりもする。
これまで、ハリー・ポッターシリーズの電子版はPottermore Shopのみで扱われていた。こちらでの価格は各巻8ドル99セント(訳注:日本語版は1100円)で、購入後にKindleやiPhone、iPad、Nook、Kobo、などに転送して読む形式となっていた。扱っているのは英語版、ドイツ語版、スペイン語版、フランス語版、イタリア語版、日本語版、およびポルトガル語版となっている。
今回リリースされたiBook版は英語版だが、32ヵ国から購入できるようになっている。価格は9ドル99セントで、11月9日にはフランス語版、ドイツ語版、そしてスペイン語版が公開されることになっている。
Appleが自ら販売するのは、これがePub形式のものではないからだ。iBooks Author(IBA)のフォーマットで、これはAppleプラットフォーム専用となっているのだ。プラットフォームを限定することで、文字装飾やイラストレーションの入れ方も細かく設定することができるようになっており、またアニメーションやオーディオ、あるいはインタラクティブな仕掛けを入れ込むこともできるようになっている。
このフォーマットは2012年1月に発表されたものだが、この形式のメリットを活用した書籍というのはあまり数が多くはなかった。iBooks形式のみにしか通用しない要素を入れ込むことに対して、出版社にも躊躇いがあったわけだ。今回のハリー・ポッターシリーズはIBAフォーマットの魅力を伝えるサンプルともなるもので、もしかすると他にも追随する出版社などが出てくるかもしれない。
多くの人が感じているように、ハリー・ポッターシリーズはふつうに本で読んで楽しめる作品だ。しかしiPhoneやiPadの上に、新たな魅力とともに現れてくるのなら、それもまた試してみたいと感じる人が多いことだろう。
小説自体はこれまでにPottermore.comで売られていたものと同じものだ。しかし小説中に挿入されている新たなコンテンツはいずれも魅力的なものばかりだ。新しいフォーマットの電子書籍は90MBないし150MBの容量となっている。一般の電子書籍と比べればはるかに大きなものとなっているが、それでもiPadゲームなどと比べれば小さなものだ。
この容量いっぱいに、ハリー・ポッターの魅力がつまっているのだ。
(訳注:日本で利用可能なのかどうかの確認は行なっておりません)
[原文へ]
(翻訳:Maeda, H)
(2015年10月9日 Techcrunch日本版「オリジナルアニメーションや著者注のついたiBooks専用の「ハリー・ポッター」シリーズが登場」より転載)【関連記事】

Googleの考える採用、マネジメント、組織文化の維持について | TechCrunch Japan

Facebook Messenger、Apple Watchアプリが正式公開 | TechCrunch Japan

Faceboookで近々、「いいね!」の他に6つの感情表現絵文字が使えるようになる | TechCrunch Japan

ディズニーのスタートアップ養成所、第2期には3Dプリント人形やジェダイ念力装置も | TechCrunch Japan

完全植物性のチーズバーガーを作るImpossible FoodsがGoogleの買収オファーを蹴り$108Mの巨額をBill Gatesらから調達 | TechCrunch Japan

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 09:57Comments(4)

2015年10月09日

【天気1カ月予報】この先は秋晴れ多く

#【天気1カ月予報】この先は秋晴れ多く.
2015年10月8日 21時33分
このところ、本州でも朝晩を中心に冷えてきました。台風23号から変わった低気圧の影響で、北海道の峠では雪が積もった所もあります。グッと秋が深まってきましたが、この先はいったん季節の歩みは足踏みも。この先1か月の天気の傾向をまとめました。この先は秋晴れ多く
10月のスタートは猛烈に発達した低気圧の影響で、広く荒れた天気となりました。
今週も台風23号の影響で北海道を中心に大荒れに。
北海道には寒気も流れ込み、峠では雪の積もった所もありました。
本州付近もこのところ、朝晩を中心にグッと冷えてきています。
この先、1か月は全般的に高気圧に覆われる日が多く、頻繁に天気が荒れることはないでしょう。
気温は10月後半以降は平年並みか高く、いったん季節の歩みも足踏みしそうです。三国峠の雪の様子(8日午前8時すぎ)三国峠cafe 武田さん撮影週ごとの天気傾向【1週目(~10月17日)】体育の日はお出かけ日和
【天気】
北海道は明日も台風から変わった低気圧の影響で、風の強い状態が続くでしょう。
土曜日以降は荒れた天気は収まりますが、寒気の影響で日本海側を中心にしぐれる日が多くなりそうです。
東北は明日は晴れますが、日曜日は広く雨が降るでしょう。
月曜日以降は晴れる日が多くなりそうです。
関東から九州は土曜日から日曜日は雲が広がりやすく、太平洋側を中心に所々で雨が降るでしょう。
月曜日以降は高気圧に覆われやすく、晴れる日が多くなりそうです。
沖縄・奄美は日曜日まで雨が降りやすいですが、その後は晴れる日が多いでしょう。
【気温】
北海道や東北は平年並みですが、関東から九州、沖縄・奄美は平年より低くなるでしょう。
【2週目(10月17日~10月23日)】季節はいったん足踏み
【天気】
北海道は低気圧や寒気の影響で、日本海側を中心に曇りや雨の日が多いでしょう。
一方、東北から九州は高気圧に覆われる日が多く、秋晴れの日が多くなる見込みです。
沖縄・奄美は天気は周期的に変化しそうです。
【気温】
全国的に気温は平年より高くなり、季節の進みは少し足踏みするでしょう。
紅葉前線も例年より少しゆっくりとなるかもしれません。
特に沖縄・奄美は平年よりかなり高くなる見込みです。
【3~4週目(10月24日~11月16日)】秋晴れ多く、秋の行楽を楽しめそう
【天気】
北海道や東北の日本海側は平年同様にしぐれる日が多いでしょう。
北海道や東北の太平洋側、関東から九州は高気圧に覆われやすく、晴れる日が多くなる見込みです。
沖縄・奄美では天気は数日の周期で変わりそうです。
【気温】
全国的にほぼ平年並みですが、やや高くなる可能性もあります。
(2015年10月8日 21時33分)【関連リンク】

長期予報(1ヶ月予報) - 日本気象協会 tenki.jp

3連休の天気 雨傘が必要な日も(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp

10日間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

服装指数 - 日本気象協会 tenki.jp

吉田 友海
気象予報士
信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。
現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。
土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 08:56Comments(5)

2015年10月08日

長崎から世界へ 届け、平和のメッセージ ノーベル平和賞候補者・谷口稜曄さん 原爆を背負い続けて70年

#長崎から世界へ 届け、平和のメッセージ ノーベル平和賞候補者・谷口稜曄さん 原爆を背負い続けて70年.
「ただ怒りだけですね」
長崎の被爆者、谷口稜曄(すみてる)さん(86)は、安保法可決を受けてこう語った。今年の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典での谷口さんの"平和への誓い"が思い起こされる。安倍首相の前で「今、集団的自衛権の行使容認を押しつけ、憲法改正を押し進め戦時中の時代に逆戻りしようとしています。政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者をはじめ平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、思いを根底から覆そうとするもので許す事はできません」と安保法を批判した。この言葉を聞いて2度、会場から大きな拍手が沸き上がった。
式典でこうした光景を見たのは、初めてだった。その拍手から長崎の人たちの憤りが伝わってきたような気がした。県内の病院で一緒に式典の中継を見ていた私の祖母(93)も戦後を振り返り、「政治家は、いい事ばっかり言うけれど、これまで暮らしてきた人達は、たまったもんじゃないよ」と声を荒げた。安保法が可決後もなお、9月、ニューヨークやパリなどで同法案に反対する集会が開かれている。
今年は、ノーベル生理学・医学賞科学賞と物理学賞で日本人が受賞し、列島が湧く中、例年以上に平和賞に注目が集まっている。戦後70年で被爆者の声が世界に訴える力が増しているからだ。今年、ジュネーブに本部を置くNGO「国際平和ビューロー(IPB)」は、世界に核廃絶を訴え続けてきた功績を認め、長崎の被爆者の谷口稜曄さん(86)とカナダ在住の広島の被爆者・サーロー節子さん(83)、谷口さんが代表委員を務める日本被団協をノーベル平和賞に推薦した。谷口さんが個人として候補に入ったのは、今回が初めてだ。もし、日本人が受賞すると故・佐藤栄作以来、41年ぶりとなる。谷口さんは、候補に挙がっていることについて「選考委員が決める事になっていますが、もし、受賞してもこれまで通り、ノーモアHIROSHIMA、ノーモアNAGASAKI、ノーモアHIBAKUSHA、ノーモアWAR。伝えたいメッセージは、変わらない。戦争のない、核兵器のない世界の実現のために発信していこうと思っています」と話した。 
谷口さんは、16才の時、郵便局員として集配中、爆心地から1.8キロの路上で被爆した。熱線で焼けただれた赤い背中の写真を目にしたことがある人も多いかもしれない。1年9カ月うつ伏せの状態で、身動きがとれなかったため胸に床ずれができ、骨まで腐ったという。今年、核拡散防止条約(NPT)再検討会議でニューヨークを訪れた谷口さんは、米国の人に伝えてもらえたらとその傷跡を見せてくれた。20回以上も手術を繰り返してきた背中は、生々しい跡が重なり合っていた。肋骨の周りには、大きくえぐれた傷があり、触ると皮膚表面は、とても固かった。外からでも骨の間から、内蔵が動くのが見えた。被爆者の平均年齢は、80歳を超え、実際に、ケロイドを持つ人は、少なくなってきた。谷口さんは、東西冷戦の時代から、長年、被爆者の先頭に立ち、国内外で原爆の実相を訴え続けている。

今年5月、ニューヨークの大学で学生らに核廃絶と平和への思いを語った。谷口さんが赤い背中の写真を出したとたん学生らは、目を見張った。「Oh my god!!」といって、思わずスマートフォンを持って立ち上がり、写真を撮る人もいた。当事者の話を初めて聞く学生がほとんどだった。講演後、会場からの「今回、米国から公式な謝罪がありましたか」との質問に谷口さんは、「謝ってもらいにきたわけではありません。核兵器廃絶を求めるためにやってきました」と語気を強めた。それを聞いて、肌の色も人種も違う学生、約150人が集まったぎゅうぎゅう詰めの会場から、自然と大きな拍手が沸き起こった。純粋な学生の目が忘れられない。谷口さんは、肺活量が普通の人の半分程であるため、マンハッタンの街を歩いているだけでもすぐ息苦しくなったという。その日、握手をした手は、とても冷たかったが、身を削ってでも海外の人に思いを伝えたいという熱い魂を感じた。谷口さんの背中には、多くの仲間の遺志が託されている。
長崎の被爆者、故・山口仙二さんや谷口さんは、生き証人として戦争で市井の人がどれだけ苦しみ、悲しむことになるのか教えてくれた。私自身、ニューヨークに住んでいて、他国の人たちは、日本人がこうして平和を守ってきたことへの尊敬の気持ち、信頼を持っていることを感じる。ノーベル平和賞・個人での受賞は、生存していることが条件だ。第二次世界大戦終結、原爆投下から70年。世界が"平和"について考える節目の年に、これまで核軍縮のため活動を続けてきた被爆者が受賞する意義があると思う。"長崎を最後の被爆地に"。谷口さんは、9日夕、長崎市の被団協の事務所で平和賞の選考結果を待つ。  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 20:13Comments(5)

2015年10月08日

疾病発生率の特殊事情-統計のとり方しだいで、疾病発生率は変わる?:研究員の眼

#疾病発生率の特殊事情-統計のとり方しだいで、疾病発生率は変わる?:研究員の眼.
保険会社で取り扱っている医療保険では、保険料や準備金の計算に疾病発生率が用いられている。疾病発生率は、過去に取り扱った保険から得られた実績データや、政府が公表している公的統計などに、様々な処理を施して設定することが、一般的である。
疾病発生率を設定する際に、担当者の頭を悩ませるものとして、データに含まれる例外的もしくは変則的な特殊事情が挙げられる。
実績データや公的統計を、そのまま単純に用いると、この特殊事情を無視することになる場合もあるため、注意が必要となる。以下では、代表的なものをいくつか取り上げることとしたい。(1)感染症の流行
例えば、インフルエンザの流行は、年によって程度に差がある。年次統計をとったときに、インフルエンザが大流行した年と、それほど流行しなかった年とでは、急性肺炎の発生率は異なることになる。
感染症は、インフルエンザのように、強弱の差はあれ毎年流行するものばかりではない。
例えば、過去に世界的に広がった鳥インフルエンザ、重症急性呼吸器症候群(SARS)や、最近流行したエボラ出血熱、中東呼吸器症候群(MERS)、デング熱など、流行する年と、流行しない年がある場合、年次統計に影響が出たり、出なかったりする。(2)月次統計
日本では、一般に、 春から秋にかけての温暖な時期よりも、寒冷な冬の方が、病気が発生しやすい。一日の寒暖の差が大きく、心臓や血管に大きな負担がかかる時期には、脳卒中や急性心筋梗塞が発生しやすい。
そこで、月次統計を毎月順番に並べていくと、冬の時期には、これらの疾病の発生率が高くなる。発生率の動向を見る場合、前月比として推移を見るよりも、前年同月比等の指標を用いて、経年比較をすることの方が、意味のある変動を捉えやすい。(3)調査の実施時期
標本調査に基づく公的統計等では、調査の実施時期が統計結果に影響を与えることがある。例えば、患者調査(厚生労働省)では、医療施設で受療する患者について標本調査をもとに統計が作成されている。
調査は、入院・外来患者は10月中旬頃の3日間のうち医療施設ごとに指定した1日、退院患者は9月の1ヵ月間に、所定の医療施設で受診した患者を対象に行われる。
この方法では、9月や10月にはあまり見られない病気、例えばスギ花粉症を原因とするアレルギー性鼻炎などの発生率は、捉えられないこととなる。(4)疾病分類の変更
病気は、国際的に詳細に定義されている。世界保健機関(WHO)が策定する国際疾病分類がその定義であり、これに従って日本を含む各国で疾病の統計が作成されている。
時代とともに、新たな病気が出現したり、新たな診断方法が確立されたりすることから、国際疾病分類も約20年ごとに変更される。この定義の変更により、統計の結果が変わり、疾病発生率に影響が及ぶことがある。(5)死因判定の変更
死因判定で疾病をどのように捉えるかによっても、統計の結果は変わる。
例えば、人口動態統計(厚生労働省)で死因別の死亡率を見ると、1994~95年に心疾患の死亡率は大きく低下している。
これは、医師等が診断・発行する死亡診断書(または死体検案書)を記載する上で、そのマニュアルに「(死亡の原因の欄には) 疾患の終末期の状態としての心不全、呼吸不全等は書かないようにします」との注意書きが加わったことの影響と見られる。
即ち、以前は死亡時の心臓の停止を死因として捉えていたが、そうしなくなったことによって、統計上、心疾患の死亡率が低下したことになる。
(6)医療設備の整備状況
病気にかかっているかどうかは、医師の診断によって確定する。その際、医療機器等の、医師が用いる医療設備の整備状況によって、診断の可否は変わってくる。
例えば、乳がんでは、以前より医師による視触診が行われてきたが、それだけでは不十分であることがわかり、マンモグラフィーという乳房X線撮影検査の装置が導入されている。
この装置の整備状況によって、乳がんの診断率が変わってくることが考えられる。このような診断のための医療設備の性能アップにより、病気の診断技術は日進月歩で向上している。このことが、病気の発生率に影響を及ぼす可能性がある。
以上のとおり、疾病発生率の設定には、様々な特殊事情を加味する必要がある。各種統計データから、疾病発生率を割り出して、時系列での比較をする際には、この特殊事情に留意すべきと考えられるが、いかがだろうか。
関連レポート
※ 集団思考より群知能を-全会一致はすばらしいことか?
※ 統計データの秘匿-正しく隠すにはどうしたらいいか?
※ 定義しだいで確率は変わる-「確率空間」の定義が曖昧だと、どうなるか?
(2015年10月5日「研究員の眼」より転載)メール配信サービスはこちら
株式会社ニッセイ基礎研究所
保険研究部 主任研究員篠原 拓也  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 18:08Comments(3)

2015年10月08日

がん患者の私が、世界を受け入れる方法。それは......

#がん患者の私が、世界を受け入れる方法。それは.......
私の家を見れば、私のことをコントロールフリーク(人間でもモノでも、自分の周囲のことはすべて思い通りになってほしいという支配的欲求を持つ人)だとは思わないでしょう。所定の場所に収まっているものよりも、別の場所に置かれているもののほうが多いくらいです。いくつかのものは、決まった置き場所なんてありません。服とか台所用品とか飾りがあちこちに転がっていて、置き場所はしょっちゅう変わります。それでも気にならないのです。
私はいつも、自分が身の周りのものをコントロールできないと分かっています。それよりもつらいのは、自分の中にあるものもコントロールできていないことなのです。病気から勇気をもらう
私はリンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス性大腸がん)と呼ばれる遺伝性の病気をもっています。乳がんを引き起こす遺伝子と同じくらい一般的なものです。リンチ症候群は、私が17歳と25歳のときに発症した大腸がんの原因となる病気です。この診断の背景に遺伝性疾患の存在があると分かって良かったと思っています。
私が正式にリンチ症候群だと分かったとき、逆に力が湧いてきました。自分が突然スーパーヒーローに変身したように思え、マントを探しに行きました。私は世界を救うためのミッションにとりかかりました。
そして、私はそのミッションに専念してきました。
私は、他のがんサバイバーや介護者、愛する人々とともに、大きな目的のために力を合わせてきました。私は毎日がん問題のために働き(実際、Fight Colorectal Cancerに勤めています)、自分のスキルを生かして目標に進んでいきました。若いがん患者のための組織をいくつかサポートし、研究のために寄付しています。検査を受けるように周りの人々に勧め、その理由を説明するためのキャンペーンを立ち上げています。セレブリティや政治家、企業の役員、トップリーダーたちと一緒に働き、大腸がんに関する彼らの情熱を世界に伝える活動をしています。本当の意味でスーパーヒーローのモデルとなることを目指し、すべての活動で私は自分のミッションに集中してきました。
あまりに集中しすぎてしまったためか、私自身のリスク、そして私ががん患者であるという現実は、なんだか消え去ってしまったように思うほどです。現実を診断する
これは、何か目標に向かって活動しているときに起きる面白い現象です。食事や運動、交友関係、恋愛など、がんがもたらす苦痛を癒すことに没頭しているときにも同じことが起こります。
自分の周りには目に見えない変化が起きていると考えるようになり、あなたが行っている仕事や感じている愛情のすべてが、自分のために新たな現実を作ると信じるようになります。
あなたは、どういうわけかリスクを抱えていると感じなくなります。
もう一度病気になることはないと考えます(これは恐怖を乗り越えるための単純な希望なのかもしれません)。
困難の数々を予期しなくなります。
あなたは、痛みに通じるドアが開かないよう、鍵をかけます。かすかに、そしてたいていは無意識のうちに、あなたはなんとか支配権を握ったと思うようになります。これは、現実が再び襲いかかってくるまでのことです。
そこで、あなたはコントロールを失ったと気付くのです。弱気が顔を覗かせる
しかし、入院しているときや、CTスキャンで疑わしい場所が見つかったとき、もしくは前がん性のポリープを抱えているときになると、心の片隅にある、コントロールフリークな人ならではの弱気が顔を覗かせるのです。
そして、疑わしい場所が何でもなかったと分かったり、ポリープが取り除かれた後でも、コントロールフリークのがん患者を襲った感情の嵐や、心をかき乱す狂気が取り除かれることはありません。そのうち、あなたの心の中に次のような感情が渦巻いてきます。
自分ががんや遺伝性疾患を選んだのではなく、そうした病気が自分を選んだことに対する怒り。
仲間のがん患者たちに別れを告げるときに感じる、深い喪失感や痛みを伴った悲しみ。
自分の配偶者や子供の目を見つめ、自分の病気が彼らにも影響を与えると知ったときに、じっくりと向き合えない罪悪感。
不安の影のなかに潜むものに対する恐れ。
自分のがんはコントロールできない、あるいは、実際にはあらゆることがほとんどコントロールできないことを知ったときに、心の底からくるフラストレーション。
こうした考えは頭の中を巡り続けます。あなたが手に入れられないもの、そして、あなたをここまで思い悩ますもの。それこそがあなたをこの状態から救い出してくれる唯一のものです。それがコントロールなのです。自分が変えられるものを受け入れる
神よ、変えることのできないものを受け入れる冷静さを与えたまえ。
変えることのできるものは、それを変えるだけの勇気を与えたまえ。
そして、その違いを知る知恵を与えたまえ。

アメリカの神学者ラインホルド・ニーバーが書いたとされる祈りの言葉「ニーバーの祈り」の一部です。この祈りは、映画や本の中、あるいは会議や軍隊などで使われてきました。簡単にいうと、この世の中にはコントロールできるものと、コントロールできないものがあります。コントロールフリークではないがん患者として私がこれを祈るとき、私はコントロールできるものとできないものを学ぶ必要があります。
ポリープができることや、遺伝子が変異することは自分の力では止められません。現在も将来も、どのような恐怖や現実が自分の身にふりかかるのか、あるいはふりかからないのかをコントロールすることはできません。
しかし、私は生き抜くために必要な身の周りのものはコントロールできます。
私は積極的に自分の研究を行ったり、今後の計画を立てたりすることができます。もし今日だけだとしても、この1日を良い気分で過ごすために健康的な生活を送れます。自分が考えることや、それに関して自分がどう思うかをコントロールできます。そして、自分の周りに誰がいてほしいかを選ぶこともできます。
大抵の場合、友人や家族からテキストメッセージや電話、メールをもらうと、不安な気持ちが和らぎます。愛情や友情、そして希望が心の安らぎをもたらしてくれます。
ひとりのがん患者である私は、すべてをコントロールすることはできません。でも、いくつかはコントロールできます。私はがんを克服する方法を知ろうとしているだけではなく、コントロールできるものとできないもの違いを知ろうと努めています。このブログはハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。   

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 18:08Comments(4)

2015年10月08日

大学中退をしてニートだった僕が、ベトナムに飛び込んで良かった3つのこと

#大学中退をしてニートだった僕が、ベトナムに飛び込んで良かった3つのこと.
 
はじめまして!
現在ベトナム・ハノイで働く本間航也(ほんまこうや)と申します!
社会人2年目の私がこの場所に来たのは、正直に言うと「チャレンジ」ではなく「偶然」です。
その経緯と、海外で働いて何を得たかをお伝え出来ればと思います。
 
沖縄に行くのもベトナムに行くのも、変わらないと思った

ベトナムに来る前、私は日本でニートをしていました。
大学2年生で大学を中退し、「どげんかせんといかん」と思いながらも行動できず、無気力で堕落した日々を淡々と過ごしていました。
そんな私を変えたのが、母に言われた「お前に食わせる飯はない」という警告。
母は決めたことは必ず実行する人なので、これはアカン! と思ってやっと重い腰を上げました。
中退後に日系IT企業で1年間のインターンシップをした際に、少し勉強したプログラミングをもっとやりたいと思い、複数の企業に応募。
その中でも、一番早く返事をくれたのが今のベトナムの日系企業でした。
とにかくすげー早かったですw
応募したその日に返事をもらい、次の日に面接、そして航空券購入。次の月にはもうベトナム・ハノイにいるという流れでした。
9ヶ月のニート期間を経ての社会復帰が、ベトナム。自分でもこんなことになるなんて想像もしていませんでした。
ベトナムに行くことについては、抵抗はなかったです。
沖縄に行くのとベトナムに行くのは、私にとって同じ感覚でした。
むしろ堕落した自分に衝撃を与えるのに丁度良いのではと考えていました。
また、面接の際に社長から言われたある言葉が自分の心に突き刺さっていて、それも私の背中を押してくれました。
それは、「やりきれ」。
「中途半端な」生き方をしてきた自分にとっては、図星すぎてキツイ言葉。
この一言が今までの自分の人生を最も表していると思いました。
キツイなーと思いつつも、再出発をするなら、ここから始めようと思いました。
こうしてベトナム・ハノイ行きを決断しました。
 
海外で働いて良かったと思う3つのこと

ベトナムに来て1年が過ぎました。
自分なりに、海外で働いた良かった事を3つ記載します。1、国籍ではなく個人を意識するようになったことで、人と繋がりやすくなった
海外に出ると国籍を意識するようになると聞きますが、私は逆に意識しなくなりました。
なぜなら、「人との繋がり」を判断する際にそこまで重要ではないからです。
例えば、仕事の場合は問題解決をすることが大事なので、何が出来て、チームにどのように貢献したかの結果が全てです。
「営業が得意で、企画書作成も出来るMoさん」と、判断します。
フィルターが入らず、より個人にフォーカスしてコミュニケーションが取りやすくなりました。
 2、新たな発見と学びが多い
駐在している方で、現地のスタッフに教えることが当たり前だと考える人を時々見かけます。
しかし、私は日々の生活のなかで、現地のスタッフから教えてもらうことの方が圧倒的に多いと思っています。
仕事のやり方にしても、考え方にしても、ベトナムで働くのだから、「ベトナム人と目線を一緒にする」ことが大事です。
こういうと、目線を下げることをイメージする人が多いと思います。
しかし、これは上下とかではなく、向かう方向を揃えるという意味です。
この考え方を実体験を通して身につけてられたのは、自分にとって大きな財産です。
 3、国境がなくなる事で、選択肢が増えた
自分の中で、「国を越える」という感覚をより簡単に感じるようになりました。
国と国の堺目が、東京から大阪に行く感じです。
いや、もはや渋谷から原宿のような感覚かもしれません。
私は「働く」という選択をする際に、「where」よりも「what」をより意識するようになりました。
 
ライター

本間 航也/Homma Koya
日本大学第一高等卒業。偶然インターンでベトナムに行き、3ヶ月後に現地採用として就職。
座右の銘は「Life is like a box of chocolates.You never know what you're gonna get until you open it up.」。現在はベトナムの日系企業で修行中。

週刊ABROADERSは、アジアで働きたい日本人のためのリアル情報サイトです。海外でいつか働いてみたいけど、現地の暮らしは一体どうなるのだろう?」という疑問に対し、現地情報や住んでいる人の声を発信します。そのことによって、アジアで働きたい日本人の背中を押し、「アジアで働く」という生き方の選択肢を増やすことを目指しています。

HP: 週刊ABROADERS
Facebook:ABROADERS

  

Posted by pardimpuansihombing@gmail.com at 16:50Comments(4)